皆さんはピーナッツ・バターを発明したジョージ・ワシントン・カーヴァー氏をご存知ですか?
 
彼は1861年奴隷として生まれました。
 
1865年に奴隷制度が廃止された後もオーナーの元で兄弟と共に育てられて運良くきちんと教育を受けられました。
 
そして成長し、1896年には奴隷制度が廃止になっても差別が続いた同じ黒人の人たちを救うために「ピーナッツ栽培」を始めました。
 
肉も魚も野菜も食べることができない貧しい黒人の人々をピーナッツで救いました。
 
栄養のある食事が取れない黒人の人たちに、ピーナッツで必要な栄養であるプロテインを補給させたのです。
 
今ではアメリカ人には欠かせないピーナッツバターの誕生です。
 
彼は「ピーナッツ・バター・マン」と呼ばれ本当に大きな貢献をされました。
 
1940年、彼がずっと貯めていた3万3千ドルのお金をアフリカ系アメリカ人のために寄付され1943年に亡くなられています。
 
彼はなんとピーナッツバターだけでなく数々の発明をされています。
 
プリンターインク、化粧品、グリース、コーヒーの製法等々、本当にたくさんの発明を成し遂げられています。
 
あの発明王のトーマスエジソンも彼の才能に注目して年間10万ドルで仕事をしないかと誘っています。
 
またエジソン以外にも多数の人々が彼を誘ったらしいです。
 
しかし、すべてを彼は断っています。
 
「自分の発明や発見は私一人のためでなく、人類全体のものとして、神から授かったものだから」
 
という理由からです。
 
じつは
 
すべての発明は瞑想に近い状態で宇宙の情報と共振することによるものでした。
 
すなわち
 
宇宙にアクセスして情報を得て発明されました。
 
なんかすごくないですか?
 
そのやり方は
 
毎日4時に起きて森の中を散歩するのです。
 
そして
 
日の出前の静かな時間に宇宙の声が頭の中に直接響いてくるそうです。
 
もちろん、宇宙の声は声なき声です。
 
それで「ピーナッツ・バター」を発明されました。
 
やはり宇宙とアクセスすればすごいですね。
 
そして
 
そのピーナッツ・バターでたくさんの貧しい人を救いました。
 
本当に感動です。
 
そして彼はたくさんの人を救いたいということから特許を一つもとらなかったそうです。
 
なんかいい話ですね。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。