シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング

ひとりひとりに与えられた幸せの道。その道をあるくためのヒントを綴っています。
遠隔気功研究所の所長がおくる、幸せ脳をつくるための人生のヒント。

スピリチュアル

不老水はご存知ですか?

水は私たちにとってとても大切なものです。
 
このブログでも何回も水についてご紹介してきました。
 
どうでしょうか?
 
皆さんも水は大切にされていますか?
 
しっかりと良質なお水を飲まれているでしょうか?
 
では
 
今回は日本の名水をご紹介させていただきます。
 
日本には日本三大名水と呼ばれる水があります。
 
三大名水は
 
1.岐阜県養老の滝の「菊水泉」
 
2.奈良県吉野の湧水群「ごろごろ水
 
3.福岡県香椎宮の「不老水」
 
です。
 
皆さんは上記の水をどれか飲まれたことはありますか?
 
じつは
 
今回はその中でも福岡県福岡市東区の香椎宮にある不老水という名水を飲んできました。
 
この不老水はかつて天皇皇后に献上されていたという三大名水のお水です。
 
じつはこの水にはある伝説があります。
 
それは
 
神功皇后にお供をしていた人がこの水を飲んで300歳まで生きたという伝説があるのです。
 
この水のお陰で300歳まで生きたなんてすごいと思いませんか?
 
じつは
 
この不老水は無料で汲むことが許されています。

これもまたまたびっくりです。
 
ただ
 
ひと家族につき一回4リットルまでと決められています。
 
つまり
 
2リットルのペットボトル二本です。
 
それには理由があるようです。
 
それは
 
どうも不老水が近頃は少なくなっているらしいのです。
 
でも
 
これが本当かどうかは疑問に感じました。
 
それは
 
この不思議な水がなくなることはないのではという疑問です。
 
まあ、これはあくまでも自分の直感ですが…
 
そんな不思議な水がなくなるはずがないのではないでしょうか?
 
今回は
 
この不老水を飲ませていただいてとても驚きました。
 
この不老水はとても冷たくとにかく美味しいのです。
 
こんな美味しい水は久しぶりです。
 
この不老水は疫病をとり除き、不老長寿の霊力を授かるとも言われているお水です。
 
とにかく不思議としか言いようのないお水です。
 
かなり前から
 
自分はこの水が気になり惹かれるものがありました。
 
そして
 
今回やっと福岡市東区の香椎宮を訪れて不老水を飲むことができました。
 
今回は
 
この不老水を飲むことができてとても満足しています。
 
皆さんもどうでしょうか?
 
もし福岡に行かれるような予定があれば香椎宮に寄られ不老水を一度、飲んでみてください。
 
不思議な霊力を授かるかもしれません(笑)
 
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


76C6F001-9E10-41CF-ADA1-5988231FDAFB



★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。




伝説の楽園からの帰国

今日のブログは、伝説の楽園からヤンセン親子が帰国を決意したところからです。
 
ヤンセン親子が元の世界に戻ることを知った巨人たちは別れを惜しみ、たくさんの金塊と異世界の地図をプレゼントしてくれました。
 
そして
 
ヤンセン親子は巨人たちと別れを告げると宝物を積んだ船で水平線を目指しました。
 
すると前に見た水のトンネルが現れました。
 
そこを数日間かけて航行した結果、無事に再び元の世界へと帰ることができました。
 
ところが…
 
そこは行きに来た北極ではなく、なんと南極だったのです。
 
つまり
 
ヤンセン親子は北極から異世界に入り、南極から出てしまったのです。
 
そして故郷のノルウェーを目指して北へ向かいます。
 
しかし、運が悪いことに激しい嵐に遭遇して船は沈没します。
 
そして、なんと巨人からもらった宝物はおろか、ヤンセンの父親までが海のもくずと消えさってしまいました。
 
幸いに息子は漂流しているところをたまたま通りかかった捕鯨船に救助されます。
 
息子が自分の体験したことを話しても誰も信用してくれません。
 
あまりにも本当だと主張するために精神異常と判断され病院に強制収容されます。
 
なんと24年間も監禁されて退院する頃には異世界の話は誰にも話さなくなりました。
 
こんな酷い目にあえば誰でもそうなりますよね。
 
そして
 
彼が渡米して自らの死を前にした90歳のときに、ひょんなことで知り合った小説家ウィリス・ジョージ・エマーソンにこの異世界のことを世に知らせることを頼みます。
 
ヤンセンの最後に
 
「もしも、あんたがそれを世間に発表すると約束してくれたら、わしは幸せに死ねるだろう。なぜならわしは、人々が真実を知るべきだと望んでいるからだ。」
 
そして
 
ウィリス・ジョージ・エマーソンは約束を守り1908年にアメリカで「SMOKE GOD(スモーキー・ゴット)」というタイトルで出版されました。
 
当時、小説でも、ファンタジーでもないこの作品は人々を魅了し大きな話題になったそうです。
 
あなたはどうでしょうか?
 
地底都市、伝説の楽園を信じますか? 

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。
 

 参考本
「地球内部を旅した男」
ウィリス・ジョージ・エマーソン著  田中雅人訳



★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。


 

伝説の楽園の生活

ヤンセン親子が北の果てにあるとされる伝説の楽園を求めての続きです。
 
ヤンセン親子は水のトンネルを抜けて天空に輝く太陽がやけに鈍い色をしたところにたどり着きました。
 
そうです。
 
そここそが、伝説の楽園「ウルティマ・トゥーレ」だったのです。
  
やはり
 
伝説の楽園は存在していたのです。
 
彼らは夢を叶えたのです。
 
親子は数日間、波間を漂っていたそうです。
 
そして
 
突如、巨大な船が現れヤンセン親子に近づいてきました。
 
その巨大な船には身長が約4メートルもある巨人たちが乗っていました。
 
どうでしょうか?
 
知らない世界でいきなりの巨人です。
 
ヤンセン親子はそのとき恐怖でいっぱいになりました。
 
しかし
 
ヤンセン親子の思いとは違い巨人たちの性格は温和で非常に親切だったのです。
 
ヤンセン親子は遭難者として丁重に扱われ、自分たちの国を案内してくれました。
 
そして、ヤンセン親子はニ年間も巨人たちと暮らしたそうです。
 
なんと
 
巨人たちは驚くほど進んだ科学技術を有しており、見たこともない機械類を巧みに操り非常に高度な文明を築いていたようです。
 
そして
 
巨人たちは寿命も長く800歳前後まで生きるようで、この地上のように戦争などはなく、平和な理想社会を実現していたというから素晴らしいです。
 
ヤンセン親子は巨人たちにとても気に入られて巨人の王から好きなだけ滞在してもよいとの許可をいただいたようです。
 
しかし、ヤンセン親子はいつまでもここにいるわけにはいかないとこの国を後にします。
 
どうでしょうか?
 
そんな素晴らしい国だったらなんか永住したくなりますよね。
 
しかし、彼らは帰ることを選びました。
 
どうでしょうか?
 
そんな夢のような国が地底にあるなんて不思議に感じませんか?
 
何か信じられませんよね。
 
将来は地底都市への観光ツアーなんかできると嬉しいですね。
 
なんかそんな観光ツアーがあれば自分たち家族ならすぐに旅行に出かけそうです(笑)
 
では明日は伝説の楽園からの帰国の様子、そして帰国後を書かせていただきます。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



伝説の楽園を求めて?

あなたはこんなこと信じますか?
 
「地球は空洞である」
 
どうでしょうか?
 
私たちは学校で地球内部はさまざまな物質が詰まっていると学びました。
 
地球内部は地表から順に、地殻、マントル、核という構造になっていると信じてきていました。
 
しかし、どうでしょうか?
 
地球の内部、奥深くまで掘って調べてはいません。
  
最高でも約12キロまでボーリングしただけです。
 
地表から地球の中心までの距離はなんと6400キロにも及びます。
  
これでは何も調べたことにはなりませんね。
 
地球空洞説だけだけではなく、じつは地球の内部には私たちよりも優秀な頭脳を持つ地底人が住んでいるというから驚きます。
 
前にもそのことはブログでも何回か触れています。
 
今日はそこの世界に侵入した親子を紹介させていただきます。
 
その親子はノルウェーの漁師ヤンセン親子です。
 
遠い昔から北欧には不思議な伝説がありそれを確かめに親子で出航されたようです。
 
その伝説とは
 
北の果てには氷雪がまったくない世界、すなわち気候が温暖で、青々とした草木が茂る楽園があると言うのです。
  
その名は「ウルティマ・トゥーレ」
 
そして北欧の人たちにとってそこは民族の故郷らしいのです。
 
ヤンセン親子は、そんな地上の楽園ともいうべき異世界が本当に実在するのかを確かめたくてチャレンジしたようです。
 
皆さんならどうでしょうか?
 
そんな冒険をしたいと思いますか?
 
なんかワクワクしますよね。
 
しかし、なんか信じられないないような話です。
 
そして1829年4月3日、冬の寒さが緩み始めたころを見計らって小さな漁船に乗って出航しました。
 
春ですから突風を伴う嵐に度々襲われたようです。
 
そして嵐には逆らうことができないで流されるまま、数日間、北極の海を漂ったようです。
 
やがて風雨がやんで一息ついたとき異変が起こります。
 
水面が曲がっているのです。
 
なんと海面は上下左右に湾曲してそのまま延びていたそうです。
 
そして水のトンネルを航行し続けます。
 
その状況が数日間、続いたそうで寝ても覚めても水の壁があるだけらしいのです。
 
二人の疲労が頂点に達したころ、水のトンネルを抜けたようで、突然、遠くまで見渡せる水平線が現れました。
 
そうです。
 
伝説の楽園に着いたです。
 
この続きは明日のブログで書かせていただきます。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。


 

生まれた目的は?

私たちの生まれた目的はなんでしょうか?
 
やはり
 
まったく意味がなく生まれてきているとは思えません。
 
生まれてきたのには意味があると思いませんか?
 
また
 
何か目的があると思いませんか?
 
皆さんはどのように考えていますか?
 
生まれた意味、目的をどう考えているかでも生き方が変わってくるような気がします。
 
どうでしょうか?
 
自分はブログでも何回もご紹介させていただいていますが
 
「魂を磨くため」
 
に生まれてきていると考えています。
 
だから
 
自分に起こるいろいろなことはすべて魂を磨くたために起こると考えています。
 
起こることから宇宙の真理を知り、学んで魂を成長させていくと思っています。
 
例えば
 
誰かに意地悪されたとしてもそれは意味があることではないでしょうか?
 
それから魂を磨くことができるはずです。
 
決してそれでグレたりしないでください。
 
その意地悪した人に仕返しなんかしないでください。
 
その人もあなたの魂を成長させるためになりたくない悪者になってくれているのです。
 
誰が好き好んで悪者、悪党を演じたいでしょう。
 
あなたなら悪者、悪党を演じたいですか?
 
誰でもそんな役は嫌ですよね。
 
だから
  
そんな意地悪をして魂の成長に協力してくれた人にも感謝なのかもしれません。
 
良いことからの成長は小さいです。
 
しかし
 
悪いことからの成長は大きいのです。
 
もし
 
あなたに嫌なこと、悪いことが起きたなら魂の成長の大チャンスです。
 
この大チャンスを生かして魂の成長を大きくしてください。
 
苦しいからとそのチャンスから逃げないようにしてください。
 
じつは
 
逃げても逃げてもそれからは逃げきれないのです。
 
そうです。
 
いくら辛く、苦しくても
 
いつかはそれと向き合わないといけません。
  
どうせなら早い方がいいのではないでしょうか?
 
では
 
皆さんがこの人生でより魂を成長されることをお祈りしています。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。


 
プロフィール
sedona

遠隔気功研究所
プロフィールは「遠隔気功研究所」のホームページへとばさせていただきます。
*プロフィールはこちら *
遠隔気功研究所のサイト
*遠隔ヒーリング専門です。*
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
携帯からもご覧になれます。
ぜひ下記からご覧下さい
「遠隔気功研究所」

*アファメーション*
遠隔気功研究所よりお届けする宇宙を味方につけるアファメーション。
癒しのエネルギーに満ちた写真と幸運を引き寄せる言霊で元気になっていただけたら嬉しいです
「宇宙を味方につけるアファメーション」

人気ブログが本になりました
自分が書いているブログが本になりました。
人気のブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」の内容を書籍用に再編集し、とても読みやすい内容となっております。
電子書籍にて販売中です。

第1作目


第2作目

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログランキング
「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



メッセージ

名前
メール
本文
* 配信されている広告はGoogle社によって自動的に配信されており、当ブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」との関係性はございません。