切り傷、擦り傷などの怪我や火傷をしてしまったらどうでしょうか?
 
やはり
 
患部を消毒してしまいませんか?
 
そして
 
ガーゼなどで覆いガードしませんか?
 
これは
 
じつは古い常識になっています。
 
つまり
 
それは間違った治療方法なのです。
 
その方法では傷の治りを遅くして悪くする可能性があります。
 
皆さんもきっとその間違った治療方法は、経験があるあるのではないでしょうか?
 
擦り傷は、その部分から汁が出てきてジクジクします。
 
自分は昔、このジクジクを膿だと勘違いしていました。
 
やはり無知は怖いですね。
 
その汁は膿ではないのです。
 
その汁こそが傷を治すための成分なのです。
 
そうです。
 
自然治癒力です。
 
しかし、どうでしょうか?
 
消毒液を塗布するとその治るための成分に損害を与えてしまいます。
 
確かに悪い菌をなくすことは大切なことです。
 
しかし
 
それは水道水で洗うだけで十分らしいのです。
 
そして
 
ガーゼではなく創傷被覆材(そうしょうひふくざい)を当てておけば大丈夫です。
 
あとは勝手に自然治癒力が働き傷を治してくれます。
 
ちなみに
 
創傷被覆材は傷から出る汁を生かすことができる絆創膏です。
 
つまり
 
創傷被覆材なら自然に治ろうとする力を引き出してくれます。
 
それが正しい対処法であり、今の新常識になっているようです。
 
やはり、人間の自然治癒力はすごいです。
 
できれば
 
間違った治療方法で自然治癒力の邪魔はしたくないですね。
 
これは今回の傷だけではなくすべての病気に関しても言えます。
 
やはり自然治癒力は偉大です。 

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。