皆さんはアポロ宇宙船が飛び立つ姿は記憶にありませんか?
 
子供の頃、テレビの前でアポロ宇宙船が飛び立つのを息を飲んで見守っていた思い出があります。
 
皆さんはどうでしょうか?
 
自分みたいにワクワクした気持ちで視聴されていませんでしたか?
 
自分は今も心から宇宙に行きたいと思っています。
 
どうでしょうか?
 
もうすぐ宇宙旅行は当たり前になるのではないでしょうか?
 
宇宙船に乗って宇宙旅行なんか楽しみですよね。
 
きっと近い将来には実現すると思います。
 
でも
 
そうなるとひとつだけ受け入れなければならないことが出てきます。
 
それは
 
UFOや宇宙人の存在です。
 
それを受け入れないと大変なパニックになってしまいます。
 
だって
 
宇宙には当たり前に存在するからです。
 
じつは
 
アポロ宇宙船に乗り込んだ宇宙飛行士たちはそれらを普通に目撃していた事実はご存知ですか?
 
もちろん、そんなことはオープンにはされていません。
 
そしてそれを隠すために
 
宇宙飛行士にあるコード表が規定されていたそうです。
 
地球の上空、海抜400キロくらいまでの高度で出会ったUFOは
 
「ボギー」
 
と呼ぶように決められていました。
 
また
 
海抜4万キロを越えて月の軌道上までなら
 
「スカンク」
 
月の軌道上なら
 
「クリスマスツリー
 
そして月面なら
 
「サンタクロース」
 
と呼ぶように決まっていました。
 
だから
 
「ボギーが着いてきた」
 
とか
 
「サンタクロースがいる」
 
などと使ったようです。
 
また
 
月は宇宙人の前線基地になっている可能性が高いとも言われています。
 
現実は月にはたくさんの建造物があるようです。
 
だから
 
月に着陸すればUFOや宇宙人と遭遇するのは当たり前らしいのです。
 
11月に入れば街はクリスマス一色になります。
 
ぜひ、サンタクロースに会ってみたいものです。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。