皆さんはこんなことは信じますか?

死に直面したときに謎の人物が現れて危機を救ってくれる?

これはサードマン現象(見知らぬ第三者)と呼ばれるものです。

心理学者は危機に遭って幻覚を見たとしか解釈していないようですが、自分はそういったことはあると信じています。
 
サードマン現象で最も有名なのは9.11のアメリカ同時多発テロの時のことです。

皆さんもきっと聞かれたり記事を読まれたことがあるかもしれません。

航空機が突っ込んだとされるワールドトレードセンターでのことです。

今にも破壊しそうなときにそこを非難するある男性は、崩壊する建物とその粉塵によって前がまったく見えない状態に陥いっていました。

絶対絶命のそのときに何者かの声を聞きました。

その声の導くままに非難して命が救われました。

この正体不明の何者かがサードマンなんです。

雪山でもこれに似たような体験をされる人は多いと聞きます。

雪山登山の最中に吹雪に見舞われて遭難寸前。

猛吹雪にもかかわらず普通の服を着た何者かが現れて道案内をしてくれて命が助かったというものです。

やはりこの普通の服を着て道案内した人はサードマンです。

このように人間が極限状態に陥った際に救ってくれる謎の人物の話しは世界中にたくさんあります。

どうでしょうか?

サードマンは霊的な何かに感じませんか?

神様?守護霊?天使?ではないでしょうか?

できれば絶対絶命の状態にはなりたくありませんが、見えない存在は信じていきたいですね。

きっとあなたのピンチにもサードマンは現れてくれますね。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_6383

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では、遠隔気功を通して、夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。