何回もご紹介している医師であり老人ホーム診療所所長だった故中村仁一さんの数々のアドバイスは今の自分の生き方に本当に為になっています。

皆さんに特に知ってもらいたいのが

「年をとれば、どこか具合が悪いのが正常」

そうです。

年をとればどこか故障が出るのは当たり前ですよね。

だから中村さんは歳をとってからの「検診」や「人間ドック」を反対されていました。

中村さんは

「繁殖を終えて生きるものとしては賞味期限が切れた身を顧みず、むやみに検診や人間ドックを受けて病気探しはしてはいけません」

そして

「それこそは医者の餌食になるだけです」

と言われていました。

また

「検診」や「人間ドック」以外にも「メタボ検診」についても忠告されていました。

中村さんは

「年寄りが今さら腹回りを気にしてどうしようというのでしょう?」

と厳しく言われていました。

かなり厳しい口調になられていますが

中村さんはたくさんの被害者を見てきて辛い思いをしたから厳しい口調になられました。

そうです。

検診を受けたばかりに大変な思いをした人を本当にたくさん見られてきたようです。

言いにくいですが

病院、医療関係は年寄りのお陰でたくさんの利益を上げているようです。

もし

年寄りが中村さんのアドバイス通りに

「年をとればこんなものだ!」

なんて開き直っならどうでしょうか?

病院は潰れて開業医は夜逃げを余儀なくされると言われます。

また、医療関係者も失業者が街に溢れます。

なんか複雑で難しい問題です。

確かにどうでしょうか?

ご自宅で使っている電化製品はどうでしょう?

10年、15年、20年は持ちますか?

きっと早い時期に買い替えしてますよね。

そう考えると人間ってすごくないでしょうか?

人間は60年、70年、いや100年は大丈夫です。

これは本当にすごいことですよね。

だから

多少の身体のガタは仕方がないことです。

そうです。

多少の身体のガタは当たり前なんです。

少しぐらいは目をつぶりませんか?

そして

自分の「老い」はある程度認めていきましょう。
そうするときっと素晴らしい人生になっていきます。

では

多少のガタは上手く補いながら生きていきましょう。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

FullSizeRender

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では、遠隔気功を通して、夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。