私たちは死から逃れることはできません。

まあ、これは仕方がないことです。

どうでしょうか?

誰でも最後は

「ありがとうね」

とか

「感謝しているよ。さようなら」

の一言を家族に言って安らかに旅立ちたいのではないでしょうか?

そんな感じでお別れしたいですよね。

しかし

残念ながら今はなかなかそれは難しいようです。

いろいろと医療が発達したおかげでそれが叶わなくなりました。

寝たきりで、オムツをして、たくさんの管に繋がれて、栄養を強制的に入れられて何年も生き続けます。

そして

無理やり生かされているのでその間にいろいろなトラブルがあり苦しむことも多くあります。

痰の吸引なんかはかなり苦しそうですね。

また中には暴れるのを防ぐのに手足を縛られたりもします。

どうでしょうか?

そんな姿を想像したらぞっとしませんか?

あなたがもしそうだったらどうでしょうか?

人生、最後にそんな姿をしたいでしょうか?

そんな姿にはなりたくないはずです。

皆さんは今の延命措置をどうお考えでしょうか?

自分なら絶対に嫌です。

そして家族にもそう伝えてあります。

じつは

日本の80%以上の国民が延命措置を望んでいないというデータがあります。

しかし

実際にはほとんどの人に延命措置が行われていきます。

なんか矛盾していますよね。

自分は受けたくない延命措置を、皆さん高齢になった家族には平気で行っていきます。

欧米豪では高齢者の延命は倫理的な問題があるとして行われません。 

つまり人間の尊厳を尊重しています。

どうでしょうか?

外国の人に比べて日本人は倫理に欠けているのでしょうか?

そんなことはありませんよね。

では

日本で希望しない延命がなぜ行われるかの理由を明日はブログで書かせていただきます。

今からの時代、やはりいつかは来るであろう自分の最後についてはしっかりと考えた方がいいかもしれません。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_7698
★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。