市販で一番売れているビジネス総合誌の「プレジデント」は誰でも1度や2度は読まれたことがあると思います。

プレジデントは各号なんと60ページ以上をひとつの特集企画にページを割いています。

これだけのページ数を割いているビジネス誌は他にありません。

内容においてもかなり信頼されている雑誌の一つです。

そのプレジデントで今回、特集になったテーマはブログでもよく取り上げた「健康診断、医者、クスリ」です。

タイトルはズバリ

「信じてはいけない!健康診断、医者、クスリ」

です。

その中に緊急対談がひとつ組んであり東大医学部卒業の医師がコメントされています。

「私自身、血圧200を5年間放っておいたが問題ありませんでした。

そもそも、人間の寿命は栄養が規定する部分が大きいです。

さらに言うと遺伝の影響も大きく、両親が長生きしている人ほど長生きしやすい」

と言われています。

皆さんの中で血圧が高くて降圧剤を飲まれている人はいませんか?

この医師は何もしないでいただけです。

なにが正しいのでしょうか?

また

ある医師が

「日本のように脳ドックを盛んに行っている国は珍しい。

米国ではデメリットのほうが大きいとされ、行わないほうがいい“グレードD”の検査になっている」

どうでしょうか?

皆さんの中で興味ある人は是非、プレジデントを読まれて研究されてください。

自分の健康を守れるのは自分だけです。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_5674

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。