今、いろいろな医療に関する暴露本がたくさん出ています。

このブログを読まれている人ならいろいろと読まれたことがあると思います。

しかし、どうでしょうか?

歯科治療については情報が少ないのではないでしょうか?

先日、歯科業界に最も嫌われているジャーナリストが書いた歯医者のタブーを見つけました。

ずばり「やってはいけない歯科治療」です。

これを書いたジャーナリストは岩澤倫彦氏です。

歯科医師会では「岩澤というジャーナリストの取材依頼に応じてはいけない」という禁止令が出たほどです。

まず驚いたことに

「抜歯の明確な基準は存在しない」

ということです。

そして

日本人のデンタルIQはかなり低いというのです。

確かに、自分もかなり低かったので歯に関してはひどい治療を受けてきました。

少々恥ずかしいです。

以下は歯科関係者なら誰でも知っていることだそうです。

●銀歯の大半で数年のうちに虫歯が再発している
●健全な部分まで削り歯の寿命を縮めている
●「予防歯科」が増えているのは“経営のため”
●歯周病が治らないのは“手抜き”が原因
●日本式の歯磨きは虫歯や歯周病を予防できない
●初期虫歯は削らずに治療するのを待つ
●5割の歯医者が基本的な感染予防をしていない
●抜く必要のない歯を抜いてインプラントに誘導している歯医者がいる

どうでしょうか?

これは歯科関係者の常識らしいのですが、皆さんはご存知でしたか?

なんかショックではありませんか?

これまで隠されてきた歯科治療の実態を知ると愕然としませんか?

皆さんは歯医者の勝手な理由で歯を抜かれたりしていませんか?

自分は少々、思い当たることがあります(泣)

皆さんも被害を受けないようにすべてを歯医者に任せないでいきませんか?

皆さんもいろいろと知識を得る方が良くないでしょうか?

また歯科についてはブログでも書かせていただきます。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


参考本
「やってはいけない歯科治療」岩澤倫彦著

IMG_5511

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。