今、難病というのはじつに800種類を超えるようです。

前にブログでご紹介した田中佳医学博士は難病と診断したときに使う薬剤は

「ステロイドと免疫抑制剤」

の2種類しかないとおっしゃっています。

そして

皆さんに知ってほしいことは

「ステロイドが処方された=不治の病」

だということだそうです。

医学的にステロイドで治る病気はないということもだそうです。

ステロイドというのは強烈な抗炎症作用を持ち、代謝の大元をブロックするようで、劇的な症状鎮静作用があるようです。

だから

「よく効く薬」と言われていますが、じつは違います。

「良くなったという錯覚」をさせるものです。

これはスパッと症状が緩和されるので麻薬と同じだと言われます。

だから

一度、使うとステロイドはやめられなくなります。

そして

怖いのはより強い薬剤へと移行して最後には使う薬がなくなります。

ですから

難病にたいしては薬剤で寛解に持ち込んで維持量を生涯内服することになりそうです。

一時的に投薬を止めても再発すれば再投与されます。

その時には免疫抑制剤が追加されるようです。

どうでしょうか?

ステロイドはよく使われるのを聞きますが、一時しのぎのものであり根本的な解決にはなりませんね。

やはり頼れるのはなんでしょうか?

もう皆さんブログでもたくさん書いていますからご存じですよね。

頼れるのは自分の自然治癒力しかありません。

自然治癒力は宇宙が私たちに与えてくれた頼れる力です。

ただたくさんの人たちがこの自然治癒力を働きにくくなってはいます。

当研究所の遠隔気功は皆さんの自然治癒力をより活発に働いていけるお手伝いをしていきます。

よかったら必要なときには当研究所の遠隔気功を受けてください。


 参考本
「あなたが信じてきた医療は本当ですか?」田中佳著

IMG_3288


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。