人が亡くなったとき

「不幸があった」

という言葉を使います。

そうです。

私たちは死を最大の不幸と捉えています。

死とはどうでしょうか?

死とは本当に不幸な出来事なんでしょうか?

よく考えてみてください。

必ず誰にも死はきます。

ということは?

死ぬまで素晴らしい人生を送ったとしてもどうでしょうか?

最後は不幸になるのでしょうか?

なんか辛いですね。

でも

なんかおかしくないでしょうか?

そんなはずはありませんよね。

たしかに

死ぬことで長年お世話なってきた肉体はなくなります。

しかし、自分自身は終わりません。

そうです。

私という魂はなくならないのです。

魂はずっと昔から死ぬことなく生き続けてきています。

これからも魂には死はありません。

まあ、これを実際に証明できるものはありません。

だから、真実と言い切れるものではありません。

ただ、自分は昔からそれを信じてきています。

まあ、何が正しいかはわかりませんが、ひとつだけ言えることがあります。

それは

「宇宙が私たちに不幸を与えるはずがない」

です。

宇宙が不幸を与えないということは死とは不幸ではないということです。

そして

自分は死とは不幸ではなく

新たな始まりだと感じています。

死、つまり新しい出発ではないでしょうか?

もうすぐ来る4月はどうでしょうか?

学校、会社と新たな始まりですよね。

死もそれとまったく同じではないでしょうか?

だから

決して死は不幸ではありません。

ただ

家族にとっては少し淋しいことかもしれません。

でも

新しい始まりでご本人はワクワクしているかもしれませんね。

きっと本人にとっては悪いことではありませんね。

皆さんはどう感じていますか?

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_0779

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。