皆さんは何かを食べるとき

「新鮮な原材料を使っている食品」


「劣悪な原材料を使っている食品」

どちらが食べたいですか?

ここでいう劣悪とは

色が抜けて栄養分もうまみもすっかり無くなったものです。

まあ、誰でも色が抜けて栄養分もうまみもすっかり無くなったものは食べたくないはずです。

もし、食べたとしてもとても不味くて食べられないはずです。

しかし

世の中には劣悪な原材料を普通に食べれるようにするものがあります。

それは

「たんぱく加水分解物」と「酵母エキス」

です。

これらが入ることでアミノ酸のうまみが加わり、食品がおいしく感じられるように変えていきます。

あくまでも、おいしく感じるです。

つまり錯覚させるものなんです。

それだけなら大丈夫ですが

なんと

「たんぱく加水分解物」は発がん性物質の疑がいあります。

また

「酵母エキス」は肌荒れ、慢性的な下痢、記憶力や集中力の低下や慢性疲労などが指摘されます。

ですから、これらはとても怖いものなんです。

この二つは明らかに化学物質です。

でも、おかしなことになぜか食品として分類されています。

なんと

原材料の一部として「アミノ酸」と表示していい決まりになっています。

ですから

たとえ使っていても「化学調味料無添加」と表記することが許されています。

そして、怖いのが使う量に規制がないことです。

この二つはメーカーにとっては非常に便利なものです。

普通では使用できないものを使えるようにしてしまう魔法みたいなものだからです。

安い普通では使えない劣悪な原材料を皆さんがおいしいと勘違いして買ってくれるものに変えてくれるからです。

しかし、私たち消費者にはどうなんでしょうか?

とても普通では食べられないようなものを誤魔化されています。

そして、危険なおまけが入っています。

どうなんでしょうか?

危険かもしれないものを使わないでもいい原材料でつくるようにしてほしいと思いませんか?

やはり、新鮮な原材料でつくってほしいものです。

皆さんもこれからは加工食品の原材料表示ラベルを見てください。

残念ながら、かなり高い確率で二つは入っています。

皆さん、劣悪な原材料のものを食べたいですか?

それも

将来において健康を損なうかもしれないものが入っています。

これからは

私たち消費者が賢くなって二つのものが入ってないものを買うようにしませんか?

そうすると

メーカーも売れないと困りますから、その二つを使わなくなるかもしれません。

どうせなら本当においしく、安心できるものを食べたいですね。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_9582

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。