あなたは古来からチベットに伝わる秘伝書「死者の書」という古文書はご存知ですか?


また、読まれたことはありますか?

「死者の書」には人間が死んでから、次にこの世に生まれてくる間の様子が描かれています。

だから 

臨終の人の枕元や死者のひつぎを前にして読みあげられると言われています。

この秘伝書はこれから死を迎えようとする人の手引き書的な役割を果たすようです。

また

死をどのように受け取ればいいのか

この世の未練、執着心をなくさせる役割もします。

そして

死者を見送る側にも安心させる役割もあるようです。

チベットにはすごい本があるものです。

日本にもあるといいですね。

すると死というものが怖くなくなるかもしれません。 

中身を簡単にご紹介すると

①魂がある肉体から離れて浮遊する

②魂が喜ばしい気持ちに包まれる
 
③自分の死体を見ているのに気づく

④親類や友人たちが嘆き悲しんでいるが、その人たちに呼びかけても何の反応もない

⑤魂は目の前に横たわっている死体とは別に、まったく同じ姿をした光り輝く肉体をまとっていることに気づく

⑥壁やあらゆるものでも抵抗なく通り抜けてしまう

⑦生前、目や耳、あるいは足が不自由だった人でもすべての感覚が正常に働くことに驚く

⑧自分と同じような光の肉体をまとった人々に出会う…
それは過去に亡くなった親しい人たちとの出会い。
それも年老いていない人生の最盛期のような姿でです。
 
簡単にほんの一部だけの紹介ですが、どうでしょうか?

なんか信じにくいような内容がこの本には書いてあります。
 
これは実はよく臨死体験された人々が語る内容にも似ていませんか?

自分もたくさんの臨死体験された人の本を読みましたが、ほぼこの内容に似ているのには驚きました。

どうでしょうか?

皆さんはこれらを信じますか?

まあ、いずれは誰もが死の体験をされてその事実を知ることでしょう。

そのときには真実を知ることでしょうね。

それまではこの世を楽しんでいきたいですね。

しかし

死とは一般に言われるように怖いものではないようですね。

するとこの人生もより気楽に生きられそうな気がしませんか?


本 参考書
チベットの死者の書
 
 


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では、
脳・心・体の覚醒を目指した気功による施術を行っています。
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
ぜひ下記からご覧下さい
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。