森下敬一博士はご存知ですか?

ブログでも何回もご紹介させていただいていますが千島学説で有名な博士です。

森下博士の言われる

「癌は浄血装置であり排毒装置である」

はかなり衝撃的な内容でした。

この森下博士は「長寿の謎」を解明するために全世界の長寿郷探索をされています。

そして

いろいろな長寿の研究をされて実践されているお陰で現在88歳を越えても現役でバリバリお仕事もされています。

博士が今までに行かれた世界五大大長寿郷は

1.旧ソ連「コーカサス」

2.パキスタン「フンザ」

3.南米エクアドル

4.中国北西部「新疆(しんきょう)ウイグル」

5.中国広西「巴馬(バーマ)」

だそうです。

以上は100歳を超える長寿者の割合が日本の何十倍にものぼる地域だそうです。

しかも、そこには驚くことに寝たきりや要介護状態のお年寄りがいないそうです。

皆さん田畑を耕し、いきいきと人生を謳歌しているそうです。

素晴らしいです。

まさに理想の生き方ですね。

いくら長寿でも健康長寿でないと意味がありません。

その長寿郷での気になる食事は

精米してない穀物、新鮮野菜、発酵食品

だそうです。

そこに肉食はありません。

森下博士が言われるには長寿者には肉好きはいないそうです。

世の中の一般の説では肉もしっかり摂らないといけないと教えられます。

しかし、どうなんでしょうか?

長寿者の食事はそれとはまったく違い、本当に不思議です。

私たちの本当の寿命とは何歳でしょうか?

なんか興味がわきませんか?

実は

私たちの寿命は120歳らしいとう説がかなり有名です。

寿命というのは発育時間の約5倍らしいとフランス学者が主張されています。

すると

人間の発育期は25歳までですから寿命はこの5倍の125歳になります。

だいたい120歳ですね。

また中には

動物寿命は発育期の約6倍ということから人間も同じではないかという説を言われる学者もいます。

それからいうと人間の寿命は150歳になります。

だから

150歳の可能性もあるようです。

いろいろな説がありますね。

でも、いつかこれが当たり前になるのでしょうか?

なんか将来が楽しみですね。


本 参考本
「世界中の長寿郷に学ぶ健康寿命120歳説」船瀬俊介著


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では、
脳・心・体の覚醒を目指した気功による施術を行っています。
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
ぜひ下記からご覧下さい
「遠隔気功研究所」