今の社会はすべてが競争でなりたっています。


自分も子供のころから、競争社会の中で当たり前に育ってきました。


ところが、ある時からそんな競争社会が嫌になってきました。


競争社会は、勝ち負けの世界です。


競争は勝つ人がいれば、当たり前ですが負ける人がいます。


つまり喜ぶ人がいれば悲しむ人がいます。


競争世界ではすべての人が喜ぶことは不可能です。


しかし、すべての人が喜べなければ、真の幸せは得られない気がします。


自分だけでなくすべての人にとって幸せな世界でのみ、真の幸せが得られると思います。


自分だけ、つまり個人の幸せでは、真の幸せにはなれません。


今からの時代、


誰かが勝って、誰かが負け


誰かが得して、誰かが損をする


誰かが喜んで、誰かが悲しむ


ではいけないと思います。


競争社会が常識という考えに疑問を持ってください。


人は進歩の為に競争社会が必要だといいます。


本当にそうでしょうか?


競争が世の中の人を幸せにしたのでしょうか?


競争してなにがいいのでしょうか?


競争の先には何があるでしょうか?


子供のことから人と比べられた競争の人生、
その子供たちは幸福に育つのでしょうか?


どうもそうではない気がしませんか?


今からはすべての人が喜ぶ世界。


競争ではなく、共存共栄の世界がベストではないでしょうか?


すべ
ての生命は一つ、
世界はワンネス、その世界で競争はいりませんね。


それが理想の社会のような気がします。


どうですか、今から競争のない世界で自分たちは生きてみませんか?

 

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリング専門です。
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
携帯からもご覧になれます。
ぜひ下記からご覧下さい
「遠隔気功研究所」