私たちの額の真ん中には目があります。

ご存知でしたか?

スピリチュアルでは「第三の目」と言われています。

これは特別な人だけにあるわけではありません。

私たち人間、全員にあるものです。

ただし、目には見えません?

第三の目はチャクラでいうと第6番目のチャクラにあたり

スピリチュアルの世界では第三の目が開くと「悟り」を開くと言われています。

じつは

第三の目は私たちの「松果体」のことを意味します。

生命が誕生して一番初めに完成する器官です。

過去のブログでも書いていますが、松果体こそが宇宙と繋がる鍵になる器官なんです。

この松果体が働いていればなんと病気にはならないと言われています。

また

宇宙からの叡智を取り出せるようになります。

そうです。

松果体が働いていれば私たちは無限の能力を自由自在に使えるようになります。

ただ残念ながらほとんどの人たちは松果体が働いていません。

松果体にはとてつもない能力が秘められているのにその事実を知る人は少なかったりします。

ただ、今は医学でも松果体の研究が少しずつですが進んできているようです。

じつは

古代文明では誰もが松果体が働いていて素晴らしい人生を送られていたようです。

しかし

あるときから松果体を軽視するようになりました。

噂では、時代の権力者や特権階級を持つ一部の人間によって封印されたと言われています。

どうも、当時は高価なものや貴重なもの、あるいは価値があると判断されたものは独占され、その存在は隠されてきたようです。

そして

松果体の働きは「知られてしまうと困る」ものとされました。

一般庶民がその事実を知り特殊な能力を持つと支配しにくくなると判断したのでしょうね。

そして、松果体をあまり働かせないようにいろいろと手を打ってきたようです。

そして

なぜか今も続いています。

ブログでもご紹介したように私たちの日常生活にも松果体を働きにくくするものが普通に使われています。

それは虫歯予防とされて勧められている「フッ素」です。

ほとんどの歯磨き剤には予防という名の元に使われています。

「フッ素」が疑わしいのはかなり昔から知っていたので我が家はずっと気をつけています。

もし松果体を働かせていきたいという人は気をつけてください。

また

たくさん太陽を浴びたり太陽を見るのも松果体を働かせていきます。

ただし、太陽の光はかなり強いので朝日とか夕日がお勧めです。

昔から言われてきたように太陽を見ると目がつぶれるということはありません。

それはデマらしいです。

もしかして「知られては困る」ので太陽を一般庶民には見せないようにということなんでしょうか?

まあ、それは考え過ぎでしょうが…

では松果体を働かせてより素晴らしい人生を送りましょう。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


IMG_1616


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。