私たちは小さな頃から「食べないと大変」という教育を受けてきました。
だから
まんいち、食べれないとパニックになったりします。
しかし
食べないと私たちは本当に大変なことになるのでしょうか?
この教えというのは本当に正しいことなんでしょうか?
私たちが食べ物を食べるということは、物を食べているのではなく食べ物の持つエネルギーを口から補給しています。
じつは
食事とはエネルギー補給なんです。
だから
私たちの波動が上がってくるとエネルギーが自然にどんどん入ってくるようになります。
そうなると口からエネルギーを補給しなくてもよくなります。
今、ほとんどの人は一日に三食の食事をいただいてエネルギー補給をしています。
しかし、波動が上がってくると
一日二食、いや、一日一食になるかもしれません。
そして、最後には食べなくてもよくなるかもしれません。
前にブログでもご紹介した食べない人たちも実際に世の中に誕生してきています。
そんなプラーナ、宇宙エネルギーだけで生きる人たちを「ブレサリアン」と呼びます。
仙人も霞を食べると言われていますが、まんざら嘘でもないようです。
いつかは多く人たちの食がどんどん減ってくるようになると思います。
それは私たちの波動がどんどん上がってくるからです。
そのためにも
「食べないと大変」
という思いはなくしていきたいものです。
じつは
私たちはその間違ったプログラムのお陰で大変になっているだけかもしれません。
だから
この間違ったプログラムを変えればいいだけです。
「食べないでも大丈夫」
そして、お腹が空いたときにだけいただくようにしたらいいかもしれません。
義務的に食べるのはやめましょう。
すると自然にエネルギーが入るようになるかもしれません。
そして
どうせ食べるならどうでしょう?
良質なものをいただきたいと思いませんか?
今は農薬がたくさん使われた野菜や化学物質が使われた食材ばかりです。
それにはエネルギーはほとんどありません。
だから、食べても食べても満足感がないのです。
そして、
それらを大量に食べれば農薬や化学物質が体内に蓄積されて、それがやがて悪さをします。
つまり、病気として警告してきます。
どうでしょうか?
やはり
せっかくなら良質なものを食べて、そこからエネルギーをもらいましょう。
悪いものなら、いっそ食べない方がよいぐらいです。
そして
いつかは口からでなくエネルギーが補給できるよう目指していきましょう。
それが一番良質なエネルギーを得られます。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。