ゴールデンエイジというのは聞いたことはありますか?
ゴールデンエイジとは子供の身体能力、運動能力が著しく発達する時期をいいます。
具合的には5〜12歳で年長さんから小学6年生までの期間をいいます。
その中でも5〜9歳はプレ・ゴールデンエイジと言われるそうです。
とくに神経系の発達が大人の80%にまで達するらしいのです。
そして、12歳では神経系はほぼ100%で大人と同じようです。
この5〜9歳の時期にさまざまな動作を経験することで、脳が刺激されて運動神経も発達していきます。
神経系は、一度その経路が出来上がるとなかなか消えないようです。
例えば
一度、自転車が乗れるようになると何年も乗らなくても、いつでもスムーズに乗ることができます。
この時期に神経回路へ刺激を与えてその回路を張り巡らせるためにも多種多様な動きを経験させることはとても大切なようです。
スポーツの基礎作りが多面性であればあるほど、後に専門的なスポーツを行ったときに覚えるのが早いと言われています。
そして
ゴールデンエイジの10〜12歳の特徴は「即座の習得」と言われます。
そうです。
見よう見真似ですぐにできるようになってしまうようです。
もし、スポーツの世界でトップレベルを目指すならゴールデンエイジにそのスポーツを経験しなければ難しいと言われています。
まあ、プロにならないまでもあるレベルまでいくとスポーツはなんでも面白いですよね。
5〜9歳のプレ・ゴールデンエイジ期にいろいろな運動をさせたいですね。
と言ってもいろいろスポーツにチャレンジさせろということではありません。
それではお金もたくさんかかり大変です。
スポーツでなくても外遊びで大丈夫なようです。
外遊びでの鬼ごっこやいろいろな遊び、公園の遊具なんでもいいようです。
どうでしょうか?
これなら大丈夫ですよね。
ゴールデンエイジのときに家にこもってゲームばかりはもったいないですね。
どんどん外に子供を出してたくさん外遊びをさせたいですね。
それが将来に繋がっていきます。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。