あなたは風邪を引いたときはどうでしょうか?
風邪を治すために
「美味しいものを食べて早く寝なさい」
とか
「食べないと元気になれないよ」
とか言われませんでしたか?
自分も昔はそう信じて、無理矢理しっかりと食べたりしていました。
普段の倍は食べてましたね(笑)
皆さんもどうでしょう?
体力をつけるために無理矢理、食べていませんでしたか?
いや、今もそんなときは頑張って食べていませんか?
やはり
昔からの教えには従ってしまうものです。
多少、食欲がなくても頑張って無理して食べるのではないでしょうか?
また家族にも強要するのではないでしょうか?
しかし、残念のながら、それは間違っている教えのようです。
それでは風邪は完治しません。
じつは
「風邪を引いたらあまり食べない」
それが正しいようです。
それが風邪を完治させていきます。
どうでしょうか?
あなたは風邪を引いたとき食欲がありませんよね。
食べたくないですよね。
じつは
脳からあまり食べないよう指令が出ているからなんです。
食べない方が身体にとってはいいからなのです。
やはり、食欲がないのは意味があることのようですね。
ではなぜ、食べない方がいいのか?
それは風邪を治すための免疫力に関係しています。
じつは
免疫細胞の70%が腸にあるようなんです。
なぜ、腸に免疫細胞のほとんどがあるのか?
どうも、外敵から守るためではないかと言われています。
血も腸で作られているという説もあるぐらいです。
腸というのは人間が生きるにあたって大切なものがたくさん集まっているようですね。
食べると腸が消化するためにエネルギーを使っていきます。
それにより免疫力を働きにくくして免疫力の活躍の妨げになるようです。
だから
風邪を引いたら免疫力を高めるために腸にしっかりと働いてもらわないといけないので食欲がなくなるようです。
ですから
風邪を引いたらあまり食べない方がいいようです。
これは風邪だけではなく体調が悪いときにも言えます。
また、元気になれば食欲も出てくるはずです。
やはり
元気なときに美味しく食事はいただきたいものですね。
だから
もし子供さんが風邪ぎみで食欲がないときには、無理に食べさせないようにしましょう。
その方が早く元気になります。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。