重い病気は誰でもなりたくないものです。
しかし
たとえ重い病気でも家族が団結すれば克服できる可能性が高まります。
重い病気を克服した人たちに多いのが家族も勉強して情報を共に持っていることです。
家族の誰かの病気は家族の皆んなに関わっています。
病気は家族皆んなに何らかのメッセージを出しています。
だから
家族皆んなで病気に対して勉強して、コミニケーションを取りながら互いに理解し解決していくべきです。
そして
最善の治療の方法を一緒に考えていくことが大切です。
もちろん
病気の本人の選択が一番ですから、それを家族が手伝わないといけません。
家族の誰かが重い病気でも、あまり真剣に取り組まなかったり関心がないとすればそれは大問題です。
それは家族が崩壊していると言ってもいい状態かもしれません。
やはり、家族皆んなが団結して皆んなで病気を乗り越えていきたいものです。
家族が団結していればどんな病気も克服していく可能性があります。
もしかして
家族を団結させるために病気が現れたのかもしれません。
家族の誰かが重い病気になったときには家族皆んなで一緒に考えて良い治療法を探して実践していかれてください。
それが家族の役割だと思います。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。