昨日はアメリカン・インディアンの素晴らしい智恵をご紹介しました。
アメリカン・インディアンはもともとアメリカ大陸に住んでいました。
そして
インディアンという呼称はコロンブスがアメリカ大陸をインドと間違えたことに由来しています。
インドに上陸したと信じていたコロンブスは、彼らをインディアンと呼びました。
コロンブスたち「文明人」は先住民をみて
「自然信仰は時代遅れで馬鹿げている」
と馬鹿にしました。
彼らに
「野蛮」
の烙印を押しました。
そして
文明人?の西洋人がアメリカン・インディアンたちに行なおうとしたことは
「自然は自分たちが制圧するべきもので、世界は自分たちがコントロールして作るんだ」
という意識を押し付けることでした。 
では
アメリカン・インディアンたちはどうでしょうか?
そのまったく逆の生き方をしています。
つまり
「自然は自分たちと共生しているし、自然の恩恵で自分たちは生きている」
という生き方です。
どうでしょうか?
どちらの生き方が正しいのでしょうか?
どちらが幸せな人生になるのでしょうか?
もう賢い皆さんならおわかりですね。
そうです。
自然とは征服するべきものではありません。
崇められるべき存在です。
私たちもアメリカン・インディアンを見習って自然の恩恵で生きていく方がいいのではないでしょうか?
そして
生かされているという気持ちで生きていきたいですね。
それこそが素晴らしい人生になっていきます。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。