皆さんはペットを飼われていますか?
我が家はオス犬のミニチュアピンシャを飼っています。
名前は「宇宙人アミ」という皆さんもご存知のベストセラー本からいただいて「アミ」という名前をつけました。
じつは今日はアミの2歳の誕生日です。
お陰様で
とても元気にやんちゃに育っているアミです(汗)
まあ、元気でやんちゃが一番です(笑)
ミニチュアピンシャも小型犬ですが、今は小型犬に人気が集まっていますね。
やはり
日本の住宅事情も関係しているのでしょうね。
我が家も昔は大型犬のゴールデンレッドリバーやフラットコーテッドレッドリバーを飼っていました。
そのときは田舎の清里高原で飼っていました。
さすがに
今はマンション住まいで大型犬は無理です。
だから
今は小型犬になりました。
小型犬はどのようなお家でも飼うことができますね。
しかし最近は、ある問題が増えています。
それは
小型犬の骨折などの怪我です。
ソファーから飛び降りただけで前脚を骨折する小型犬が増えています。
もし大事な犬が骨折したらどうでしょうか?
当然、獣医さんにお願いしますね。
しかし、日本の獣医さんの骨折時の治療が9割近く間違っているようなのです。
だから
獣医さんにお願いして手術をしたのに数ヶ月経っても正常な歩行ができなかったり、再発を繰り返したりすることが頻繁にあるらしいのです。
なんか恐ろしくありませんか?
飼い主としては獣医さんに頼るしかありません。
いい獣医さんに当たればいいですが、まんいちそうでない獣医さんに当たれば大変なことです。
じつは
日本の獣医さんのほとんどは犬の自然治癒力を無視した治療を行っているらしいのです。
まあ、人間の医者も同じだとは思いますが…
やはり、医者は自分が治してあげるという意識が強いのでしょうね。
しかし、犬や猫などの動物、そして人間もすべては自分の自然治癒力で自分を治していくのが基本です。
遠隔気功研究所では、ペットのお手伝いの依頼もかなりあります。
それは当研究所の気が自然治癒力を高めるからです。
当研究所の遠隔気功はペットの自然治癒力を活かしていくお手伝いをしています。
またよかったら
自然治癒力をより活躍させる遠隔気功研究所のヒーリングをペットにもお試しください。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_4586


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。