「3年A組 今から皆さんは、人質です」はご覧になっていますか?
いよいよクライマックスを迎えようとしている話題のドラマです。
どうも
自分だと武田鉄矢さん主演の「3年B組金八先生」の年代でありA組よりもB組です。
しかし
今の人たちにはこの菅田将暉さん主演の「3年A組」がずっと心に残るようになるでしょうね。
卒業10日前に生徒たちを監禁した高校教師の謎の行動を描いている学園ミステリードラマです。
主役の菅田将暉さん演じる先生が生徒に毎回呼びかけるキーワードの「レッツシンク」。
この「レッツシンク」はとても耳に残り印象的です。
先生は生徒にいつも「レッツシンク」と呼びかけます。
たしかに一般にはとてもいいことだとされています。
今からもこれは流行りそうですね。
いや、すでに流行っているでしょうか?
英語で書くと「Let’s think 」
直訳すると「さあ、考えよう」でしょうか?
ドラマでの先生の「Let’s think 」はいろいろな意味があります。
だから、ドラマでのレッツシンクを否定する気は全くありません。
しかし
私たちがより良い人生を生きていくにはどうでしょうか?
「Let’s think 」の「考えて行こう」
ではなく
その逆の「Let’s not think 」の「考えないで行こう」がいいのではないでしょうか?
やはり
頭で考えてもいい人生にはなりません。
私たちも学校教育では考えることはとても大切だと学びました。
だから
みんな一生懸命に考えて生きています。
しかし、それを実行してきて幸せな人生になれるのでしょうか?
現実に幸せな人生を送っている人たちはごくわずかな人たちだけです。
それは今の教育が間違っていることを意味するのではないでしょうか?
どうでしょう?
私たちの考えて出る答えはたかがしれていませんか?
それよりも全知全能の宇宙の答えはどうでしょうか?
私たちの答えとは比べものにはなりませんね。
だから
宇宙にすべてを任せていけばいいのです。
宇宙に任せていけば必ず私たらを幸せにしてくれます。
頭を使って考えた答えよりも宇宙からのメッセージの答えが確実に幸せな人生に導いてくれるのです。
それならば自分の頭で考えても仕方ないですね。
では
頭で考えた答えでは幸せになれないことを知ってください。
今からは
「Let’s think 」ではなく「Let’s not think 」でいきましょう。
それが幸せな人生になります。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。