昨日に引き続き回転寿司の情報です。
昨日も書きましたが、昔は寿司といえば庶民にはなかなか食べられない高級な食事でした。
今はいろいろな企業努力によりかなり低価格でお寿司が誰でも食べられるようになりました。
皆さんは回転寿司には行かれますか?
 しかし
昨日も書いたように回転寿司で使用するお米のほとんどは古米や古々米で食材の原価率をかなり下げています。
そして
お寿司で大切なのものは何でしょうか?
そうです。
やはり寿司ネタです。
 その寿司ネタにもいろいろな企業努力がならされています。
もうおわかりだど思いますが回転寿司でお皿に載って回っている寿司ネタは本物ではないものが沢山あります。
つまり
本物ではなく「代用魚」を用いているのです。
これはかなり有名ですからご存知の人は多いと思います。
一番有名なのは「エンガワ」でしょうか?
エンガワと言えばヒラメからわずかしか取れない部位でかなり本物は高額なものです。
ところが回転寿司ではこの高級食材が気楽に食べられます?
どう考えてもおかしな話しです。
じつは
大形深海魚のカラスカレイやオヒョウと呼ばれる巨大魚を代用しています。
だから
安価で美味しいエンガワ?が食べられるのです。
それをエンガワと呼んでいいかは少々疑問ですが…
また
アナゴもウミヘビを代用魚としているのも有名ではないでしょうか?
マグロはガストロというスズキ目・サバ科の大形魚かアカマンボウ、アロツナスという代用魚らしいです。
挙げるとキリがありませんが、回転寿司ではほとんどの寿司ネタは本物ではありません。
まあ、しかし、高級なお寿司を低価格で腹一杯に食べられるのですから、それも良しでしょうか?
まあ、どう考えるかですね。
しかし
企業というのはいろいろなアイデアで勝負してくるものです。
でもどうでしょうか?
本物でないものを偽って販売していいのでしょうか?
これってなんか詐欺商法ではないでしょうか?
きちんと説明していればいいのですが…
疑問に思うのは自分だけでしょうか?
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。