頭が痛くなったことはありますか?

頭痛は誰でも一度や二度は経験があると思います。 

そんなときあなたはどうしますか?

やはり

薬に頼りますか?

昔はコマーシャルで

「頭痛に◯◯◯◯」 

というのがよく流されていました。

ほとんどの人がその商品名をご存知だと思います。

頭痛薬はどうやって痛みを止めているのでしょう?

頭痛にはいろいろな種類の痛みがあります。

多いのがズキズキとかガンガンではないでしょうか?

これは頭部の血流がいつもより多く流れていることにより頭痛が発生するらしいのです。

だから

頭痛薬はこの血流を抑えて痛みを消します。

実は

これは免疫力を下げることにつながるそうですから危険なことです。

それは頭部だけでなく身体全体の血流を抑えて体温を下げてしまいます。

昔から体温が1度上がると免疫力が5〜6倍上がると言われています。

つまり

体温が逆に下がれば免疫力が下がります。

ですから

頭痛薬を飲むと全身の血流が悪くなり体温が下がってしまい、その結果として免疫力が下がってしまうのです。

どうでしょうか?

頭痛はあなたに何かの警告として現れているだけです。

その警告に耳を傾けないで頭痛薬で抑えてはいけません。

その警告に気づいて改善するのが本当はベストな方法です。

それこそ、テレビコマーシャルの言うなりになり何の疑問も持たずに薬を飲んでいたらどうでしょうか?

後から別の症状が来るのではないでしょうか?

それも取り返しのつかない結果も考えられます。

皆さんも薬を飲む前に身体の警告に耳を傾けてください。

このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。