シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング

ひとりひとりに与えられた幸せの道。その道をあるくためのヒントを綴っています。
遠隔気功研究所の所長がおくる、幸せ脳をつくるための人生のヒント。

前祝いで夢が叶う?

我が家は何か達成したいことがあると
「前祝い」
をする習慣があります。
じつは
これがより良い結果を引き寄せるのです。
つまり
前祝いするだけで夢が叶っていくのです。
前祝いすることで現実にそれを引き寄せるのです。
自分はこれでたくさんの夢を叶えてきました(笑)
つい先日も前祝いしたその日にもう願いが叶いました!
やはり前祝いのお陰です(笑)
ですから
夢を叶えたい人には「前祝い」がおススメです。
もし
あなたの夢が叶ったとしたらどうでしょうか?
ワクワクしませんか?
嬉しくて仕方ないのではないでしょうか?
そうです。
前祝いで心をワクワクで満たしていくのです。
そうすることで現実に叶えていくようになります。
これはじつは昔から日本人はやっていたことです。
たくさんの収穫、豊作を願ってお祝いをしていました。
そうです。
昔から私たちは引き寄せの法則を使っていたのです。
どうでしょうか?
もし願いを叶えたいものがあれば
皆さんも前祝いをどんどんされてください。
皆さんのたくさんの夢が叶うようお祈りしています。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。




これが理想の死に方?

生き物はすべて自分の「死に時」を察知できるようです。
有名な話で象は衰え、死期を悟ると群れを離れ、森の奥へ消えて行くと言われています。
どうでしょうか?
私たち人間にもそんな能力がじつはあるのではないでしょうか?
その能力は当然、万物の霊長と言われる人間にも備わっているようです。
きっと生き物すべてにその能力はあります。
ところが
今の医学の発達のお陰でその能力が発揮できないようになっているそうです。
つまり
他人(医者)に任せた結果、極度に衰退したようです。
残念なことです。
本当は「死に時」なはずなのに病院でだらだらと生かされてしまいます。
その結果、悲惨で非人間的な最後を迎えるようになってきていると、前ブログで紹介した中村仁一さんは言われます。
では
「死に時」とはどのようにわかるのでしょうか?
「死に時」には人間は食欲がなくなるそうです。
人間は生きていくためには飲み食いしなくてはなりません。
これは当たり前のことです。
しかし
生命力が衰えてくるとその必要性がなくなるそうです。
つまり
飲み食いがストップするようです。
だからといって苦しいわけでも辛いわけでもないようです。
本人にしてみればただ腹も減らない、喉も乾かないらしいのです。
普通の健康体では理解できませんが、本人はその状態が辛くないらしいのです。
そして自然な死へと向かっていくようです。
つまり
自然死です。
自然死とは「餓死」らしいのです。
死に際は飢餓状態で脳内にモルヒネ様物質が分泌されていい気持ちなって幸せモードに満たされるようです。
脱水症状で血液が濃くなることで意識レベルが下がってぼんやりした状態になるようです。
このような状態で痛みや苦しみもなく、また不安や恐怖や寂しさもなくまどろみのうちに旅立ちます。
これが自然死です。
なんか理想的な死に方ではないでしょうか?
しかし、今はどうでしょうか?
自然な死を妨げようと無理やり飲食させます。
たしかに家族の気持ちはわかります。
医師も自然死を学んでいませんから仕方がありません。
しかし、本人にとってはどうなんでしょうか?
自然に逆らっているのは、本人にとっては辛いことではないでしょうか?
あなたは食べたくない時に無理矢理食べされられたらどうでしょうか?
辛いですよね。
人間は死ぬときには楽に死ねるようなシステムになっているようです。
やはり
生まれるときも自然、死ぬときも自然、これがいいのではないでしょうか?
そのためには、たくさんの人が自然死に関する知識を持つことが必要ですね。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。




自然死とは?

今、百歳以上の長寿者は9月の「老人の日」の厚生労働省の発表によると7万人近くになるそうです。
かなりの人数です。
しかし、その約80%ぐらいが寝たきりの状態だそうです。
なんか考えてしまいませんか?
誰もが長寿を願うとは思いますが、どうでしょうか?
寝たきりでベッドに縛り付けられている状態での長寿は誰も望まないのではないでしょうか?
それを長寿と言っていいのでしょうか?
皆さんはどう思いますか?
誰かに面倒をたくさんかけてまで生きたいですか?
自分はそんな生き方は嫌です。
自分は前にも紹介したことのある中村仁一さんが勧める自然死がベストではないかと思います。
中村仁一さんは養護老人ホームで医師をされていて、たくさんのご老人の死を見てこられました。
そして中村さんは昔の人たちは自然死が多かったと言われます。
自然死とは本来の人間の死に方です。
ぼんやりとして不安も恐ろしさも寂しさも感じない幸せムードで死んでいくそうです。
それこそ自然のしくみだそうです。
じつは
死に際は何らかの医療措置を行わなければ、夢うつつの気持ちいい、穏やかな状態になるそうです。
やはり宇宙というのは完璧なんですね。
しかし、今は自然死は少ないと言われます。
ここ30〜40年、死にかけるとすぐに病院に行くようになり自然死がなくなったからです。
それは病院ができる限りの手を尽くして延命を図るからだそうです。
まあ、病院としてはそれが仕事ですから仕方がないのかもしれません。
そして
中村さんは治せない「死」に対して、治すためのパターン化した医療措置を行うからいけないと言われます。
食べられなくなれば鼻から管を入れたり、胃瘻によって栄養を与えたり、脱水症状なら水分補給、貧血であれば輸血、小便が出なければ利尿剤、血圧が下がれば昇圧剤…
これらが自然死を妨げると言われます。
体内に無理やり必要としないものを入れられるわけです。
それが、いかに死にゆく人間に苦痛と負担を強いているでしょう。
長年、養護老人ホームの医師を勤められている中村仁一さんの話はじつに興味深いです。
明日は自然死についで詳しく書かせていただきます。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。




プロフィール
sedona

遠隔気功研究所
プロフィールは「遠隔気功研究所」のホームページへとばさせていただきます。
*プロフィールはこちら *
遠隔気功研究所のサイト
*遠隔ヒーリング専門です。*
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
携帯からもご覧になれます。
ぜひ下記からご覧下さい
「遠隔気功研究所」

*アファメーション*
遠隔気功研究所よりお届けする宇宙を味方につけるアファメーション。
癒しのエネルギーに満ちた写真と幸運を引き寄せる言霊で元気になっていただけたら嬉しいです
「宇宙を味方につけるアファメーション」

人気ブログが本になりました
自分が書いているブログが本になりました。
人気のブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」の内容を書籍用に再編集し、とても読みやすい内容となっております。
電子書籍にて販売中です。

第1作目


第2作目

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログランキング
「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



メッセージ

名前
メール
本文
* 配信されている広告はGoogle社によって自動的に配信されており、当ブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」との関係性はございません。