シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング

ひとりひとりに与えられた幸せの道。その道をあるくためのヒントを綴っています。
遠隔気功研究所の所長がおくる、幸せ脳をつくるための人生のヒント。

「ヒートショック」に気をつけて

ヒートショックはご存知ですか?
ヒートショックとは急激な寒暖差で血圧が乱高下することによって、さまざまな健康被害を引き起こすものをいいます。
血圧の変動は心臓に負担をかけます。
心筋梗塞や脳卒中につながります。
とくに気をつけたいのが、冬の入浴時です。
暖房していない脱衣所や浴室は室温が低いです。
そこで衣服を脱いだらどうでしょう。
そうです。
急に体温が下がり血管が拡張して、急上昇した血圧が一気に下がり失神を起こしたりします。
そして
浴槽で溺れて亡くなることになります。
なんと交通事故死より多いようですから気をつけてください。
じつは
風呂場で亡くなる人は年間1万9000人もいるようです。
これは交通事故の5倍になります。
そして
風呂場での死亡は冬だけでなんと半数もいるようです。
つまり
1万人近い人が冬のお風呂でなくなります。
入浴にはくれぐれも気をつけてください。
ですから
ヒートショックを防ぐために
浴室と脱衣所を暖房するのがいいかもしれませんね。
とにかく温度差をなくしていきましょう。
多少の暖房費はかかるかもしれません。
しかし
怖いヒートショックを防ぐためには仕方ないかもしれませんね。
ではこの冬、怖いヒートショックには気をつけてください。
そして楽しく冬をお過ごしください。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



自然の恩恵で生きる

昨日はアメリカン・インディアンの素晴らしい智恵をご紹介しました。
アメリカン・インディアンはもともとアメリカ大陸に住んでいました。
そして
インディアンという呼称はコロンブスがアメリカ大陸をインドと間違えたことに由来しています。
インドに上陸したと信じていたコロンブスは、彼らをインディアンと呼びました。
コロンブスたち「文明人」は先住民をみて
「自然信仰は時代遅れで馬鹿げている」
と馬鹿にしました。
彼らに
「野蛮」
の烙印を押しました。
そして
文明人?の西洋人がアメリカン・インディアンたちに行なおうとしたことは
「自然は自分たちが制圧するべきもので、世界は自分たちがコントロールして作るんだ」
という意識を押し付けることでした。 
では
アメリカン・インディアンたちはどうでしょうか?
そのまったく逆の生き方をしています。
つまり
「自然は自分たちと共生しているし、自然の恩恵で自分たちは生きている」
という生き方です。
どうでしょうか?
どちらの生き方が正しいのでしょうか?
どちらが幸せな人生になるのでしょうか?
もう賢い皆さんならおわかりですね。
そうです。
自然とは征服するべきものではありません。
崇められるべき存在です。
私たちもアメリカン・インディアンを見習って自然の恩恵で生きていく方がいいのではないでしょうか?
そして
生かされているという気持ちで生きていきたいですね。
それこそが素晴らしい人生になっていきます。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



結婚一年目でわかります?

「インディアン、嘘つかない」
このフレーズを覚えている人はみえますか?
これは西部劇でのセリフらしいのですが当時、あるCMに使われていました。
とても記憶にあります。
しかし
このCMは「白人は嘘をつく」という意味あいから人種差別問題で放送禁止になったようです。
しかし、インディアンについては事実です。
インディアン、すなわちネイティブ・アメリカンの人たちは嘘をつきません。
それにはある理由があります。
それは
一人ひとりが宇宙とつながっている人たちだからです。
彼らは自然と一体になり、宇宙と一体になって素晴らしい生き方をされている人たちです。
今の私たちは彼らから学ぶことがたくさんあるような気がします。
今日は
その中でも気になる言葉をひとつご紹介させていただきます。
「結婚して一年で、互いに仲良く幸せにやっていけるかどうかがわかります。
もし、うまくいかないなら、別れて他の相手を見つけるのです。
相性が悪いのに共に暮らしたりすれば、白人のような愚かな者になるに決まっています。
女が実家に門前払いを食わされるなど、とんでもないことです。
子供を何人連れて戻ろうと、いつでも温かく迎えられるでしょう。
彼女らに食事を供する釜は、火にかけられています。」
     by  ソーク族 ブラック・ホーク
どうでしょうか?
参考になる人たちもいるのではないでしょうか?
たしかに
一年で今後、仲良く幸せにやっていけるかはわかりますよね。
やはり
一年では決断したいですね。
普通は変な常識
また
我慢することを正当化する間違った教え
それらでなかなか思い切った行動ができないかもしれません。
しかし、それでは幸せな人生になりません。
どうでしょうか?
ネイティブ・アメリカンの教えを実践しましょう。
このブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

参考本

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」


「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



プロフィール
sedona

遠隔気功研究所
プロフィールは「遠隔気功研究所」のホームページへとばさせていただきます。
*プロフィールはこちら *
遠隔気功研究所のサイト
*遠隔ヒーリング専門です。*
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
携帯からもご覧になれます。
ぜひ下記からご覧下さい
遠隔気功研究所

*言葉にやどるもの*
遠隔気功研究所スタッフ洋子が書を通して言葉に宿るスピリチュアルなエネルギーをお届けします。
「言葉にやどるもの」

人気ブログが本になりました
自分が書いているブログが本になりました。
人気のブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」の内容を書籍用に再編集し、とても読みやすい内容となっております。
電子書籍にて販売中です。

第1作目


第2作目

読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログランキング
「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。



メッセージ

名前
メール
本文
* 配信されている広告はGoogle社によって自動的に配信されており、当ブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」との関係性はございません。