シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング

ひとりひとりに与えられた幸せの道。その道をあるくためのヒントを綴っています。
遠隔気功研究所の所長がおくる、幸せ脳をつくるための人生のヒント。

人生を見直すきっかけ?

健康関係の仕事をさせていただいているので「健康」についてよくこのブログで書かせていただいています。

しかし

健康な方にはあまり興味ない情報だったりします。

何らかの病気になったとき

または

事故などで怪我をしたときに

初めて

健康のありがたさに気づいたり

健康関係の情報に興味がいったりするものです。

まあ、普通はそんなものです。

健康なときに健康について考えたり

健康のありがたさに気づくことは稀です。

ご自分またはご家族が病気になったとき

初めていろいろと考えたりします。

できれば

病気になったら病院に行けばいいやではすまさないでほしいものです。

それには理由があります。

それは

「病気は人生を見直す」

きっかけになるからです。

病気は決して悪いことばかりではありません。

あなたや家族がより素晴らしい人生を送るために与えられたものです。

どうでしょうか?

世の中には重い病気をきっかけに素晴らしい人生にされた人がたくさんいます。

病気をきっかけに人生が百八十度、変わったのです。

そうです。

病気は人生を大きく変えるチャンスです。

どうでしょうか?

今からは病気は悪いものという認識を捨てましょう。

病気とは人生をより良い方に変えていくきっかけになるものです。

皆さんの人生がより素晴らしい人生になられるようお祈りしています。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_9693

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。




1日2食が健康にはいい?

今は昔に比べて本当に平均寿命が延びています。

しかし

がん、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病は増え続けています。

いくら長生きできてもどうでしょうか?

健康でないと意味がないのではないでしょうか?

誰もが健康長寿を願います。

じつは

今まで私たちが常識としてきたものが病気を引き起こすかもしれない大きな原因の一つらしいのです。

それは

誰もが常識と考え、体にいいと実行してきた

「1日3回の食事」

です。

なんか耳を疑ってしまいますよね。

誰も「1日3回の食事」が悪いなんて考えたことがないと思います。

常識として1日3回食べないと良くないと思っている人ばかりではないでしょうか?

本当は

健康のためには「1日2回の食事」がいいようです。

これは「西式健康法」を考えられた西勝造さんの自らの体験や研究からの結論なんです。

「西式健康法」は青汁一杯だけで10年以上も普通に生活されている不食の人、森美智代さんでも有名ですね。

西勝造さんは1日2回の食事にすることで皆さんが望む健康が手に入ると言われます。

歴史に詳しくないとご存知ないかもしれませんが日本は昔は1日に2食だったそうです。

しかし

江戸時代に1日3食が始まりました。

ただ、江戸時代に1日3食にしていたのは江戸の商人さんたちです。

3食にした理由は自分たちの生活が豊かになったことからなんです。

別に健康にいいという理由から始まったわけではありません。

これに注目してください。

健康のためではないのです。

そして

今では1日3食が常識になってしまっています。

それにより残念なことに病気になる人が増えてきたと西勝造さんは言われています。

そして

1日3食から1日2食にすると理想の生き方ができると言われます。

では

一日の食事を2回にする場合、朝昼晩のどれを抜くといいのでしょうか?

それは朝だと言われます。

つまり

「朝食抜きの1日2食」

がベストのようです。

じつは我が家も10年以上、それを実践してきています。

1日2食は西勝造さんからではなくナチュラルハイジーンという食事法を学んだときに知り家族で実践してきました。

では何故、朝食が身体に良くないのか?

それは

午前中は人間の体は排出モードに入っているからです。

前日までに摂取した食べ物や血液のカスのようなものを体外にだそうと午前中は活動しています。

そのときに食べ物が入ってくるとどうでしょうか?

排出能力が低下してしまいます。

ですから

朝食を抜いて排出のための活動を助けるのはとても重要になります。

そうすると身体を健康を保っていきます。

どうでしょうか?

皆さんも1日2食に挑戦してみませんか?

最初は辛いかもしれませんが、体がどんどん慣れていきます。

では「朝食抜きの1日2食」にチャレンジしてみてください。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。


IMG_9679

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。





もう少しの辛抱?

皆さんはこんな体験をしたことはありませんか?

それは

「最悪に思えていたときを境に不思議と最高に良いことが訪れた」

という体験です。

自分は何回もそのような体験をしています。

そんな体験から

「何か悪い事が起きている時、その先はちゃんと良い方に行く」

というのが理解できます。

じつは

これは私たちが朝を迎えるときと同じなんです。

皆さんは夜明け前が一番暗いことはご存知でしょうか?

そして真っ暗な状態から黄金の光が差してきます。

そうです。

新しい一日の始まりです。

この光景が自分は大好きです。

どうでしょうか?

誰もが感動する素晴らしい光景の一つですね。

こんな素晴らしい光景が毎日、毎日繰り返して起こっています。

なんて素晴らしいことでしょうか?

じつは

私たちの人生もこれとまったく同じなんです。

朝を迎える夜明け前は一番暗いのです。

つまり

悪いことが起こったりします。

しかし

その先にはちゃんと光、つまり希望が見えてくるのです。

ですから

良くない状態でも大丈夫です。

それは夜明け前なんです。

後はどんどん良くなるだけです。

だから

そんなときはもう少しの辛抱です。

もう少し耐えてください。

後は夜が明けるのを待つだけです。

どうでしょうか?

もう悪い状態になっても焦りませんよね。

夜が明けるのを待てばいいだけです。

夜が明けない日は絶対にありません。

ブログを読んでいただいたあなたにたくさんのいいことが起こりますように。

IMG_9675

★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


*遠隔ヒーリングを専門とする【遠隔気功研究所】では
遠隔気功を通して、
夢を叶えて幸せな人生を送るお手伝いをさせていただいています。
遠隔ヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せてみませんか?
ぜひ下記からご覧下さい。
「遠隔気功研究所」

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」を読んでくださりありがとうございます。
このブログで何かを感じていただいた人は下記をクリックしてください。
ありがとうございます。


 
プロフィール
sedona

遠隔気功研究所
プロフィールは「遠隔気功研究所」のホームページへとばさせていただきます。
*プロフィールはこちら *
遠隔気功研究所のサイト
*遠隔ヒーリング専門です。*
遠隔でヒーリングを受けて、シンクロを引き寄せませんか?
携帯からもご覧になれます。
ぜひ下記からご覧下さい
遠隔気功研究所

*言葉にやどるもの*
遠隔気功研究所スタッフ洋子が書を通して言葉に宿るスピリチュアルなエネルギーをお届けします。
「言葉にやどるもの」

人気ブログが本になりました
自分が書いているブログが本になりました。
人気のブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」の内容を書籍用に再編集し、とても読みやすい内容となっております。
電子書籍にて販売中です。

第1作目


第2作目

読者登録
LINE読者登録QRコード



アーカイブ
* コメントについて*
ご不明点やご質問がある方は遠隔気功研究所のHPからご連絡ください。
遠隔気功研究所
* 配信されている広告はGoogle社によって自動的に配信されており、当ブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」との関係性はございません。